ジヒドロテストステロンの分泌を抑える方法は?

男性がAGAになるのは、ジヒドロテストステロンに原因があるとされています。

ジヒドロテストステロンというのは、男性ホルモン(テストステロン)が5αリダクターゼ還元酵素によって、変えられてできるものです。
ですから、男性ホルモン自体を減らせばすべて解決するのではないか
という風に通常は考えるのではないでしょうか。

ところが、基本的にはジヒドロテストステロンの分泌を抑えるということは、
ほぼ不可能であるとされているのです。

むしろジヒドロテストステロンを抑えるということは、本来男性であれば普通に分泌されているであろうホルモンを抑えるということなのです。
つまり、ホルモンを抑えると、女性化してしまう可能性があるのです。

ではどのようにすればいいのか?
AGA治療の基礎の基礎から学んでいきましょう。

つまり「5αリダクターゼ還元酵素の作用を抑えれば良い」のです。

では、5αリダクターゼ還元酵素の作用を抑えるにはどうするのか?

それは5αリダクターゼ還元酵素の作用を抑える薬や効果のあるシャンプー、育毛剤、サプリメント、こういったものを使用します。

ですが残念なことに、それだけでは完璧に5αリダクターゼ還元酵素の作用を抑える効果があるとは言えません。

あくまでそういった作用を緩和できるだけであって、
ジヒドロテストステロンの分泌を完璧に抑えるには至らないのです。

ですから、あきらめてしまう前に専門医に相談する事が大事です。